写真素材の効果的な使い方を知ろう

昔は、良い写真素材を使いたければプロに依頼するか、写真が趣味の友人にお願いするか、あるいは自分で撮影するかという方法しかありませんでした。個人利用ならいざ知らず、商用利用するとなればそれなりのクオリティが求められるのは当然ですから、必然的にプロのカメラマンに依頼するより他に方法はなくなり、それなりの予算が必要になったものです。しかし現代は、いとも簡単に素晴らしい写真素材が格安価格、それどころか無料で手にすることができるような時代になりました。恵まれたこの時代に生まれた恩恵を享受しない手はありません。ビジネスシーンでの活用はもちろん、プライベートシーンでも、写真素材はちょっとした使い方ひとつで非常にオシャレな演出効果を発揮することがありますから、日常の中に上手く取り入れていきたいものですね。

写真素材をそのまま利用するだけでもワンランク上のデザインに

例えば、いつも白無地にフォントだけの定例会議の書類に、季節を表す美しい風景写真を添えたり、会議のテーマに関連した印象的なイメージ写真を使用したりするだけでも、書類のイメージは格段に変わってきます。代わり映えのしないシンプルな会議資料や社内報に一工夫することで、いつもの仕事に変化をつけてみるのはいかがでしょうか。また、店舗経営の方なら、POPやチラシの中に人の目を惹きつけるような美しい写真を取り入れるだけで、訴求力が高まることもあります。イラスト素材では物足りない・子供っぽくなってしまうというような時には、ぜひ写真素材を差し替えて印象を比べてみるのもいいでしょう。例えばエステなどのPOPなら、写真をそのまま背景に使用した上で、上からフォントを乗せるだけでもプロが手掛けたような広告の雰囲気を出せることもあります。何度も挑戦して、自分なりの活用法を探してみましょう。

画像加工ソフトでプロ顔負けの活用法を身につける

無料写真素材は、利用の仕方によってはそのままでも充分に有効活用することができますが、画像加工や編集ソフトを併用すれば、さらに効果的なデザインを生み出すことが可能になります。例えば、必要な部分だけを切り抜いて使用する『トリミング』という技法や、写真の雰囲気を変える方法、変えたい部分だけ色を変えるなどの細かい作業は、やはり画像ソフトでなければ対応はできません。現在は、実に多くの無料画像加工ソフト、アプリが開発されていますから、その中のひとつを選び、まずはどのような加工ができるのか試してみましょう。その過程で画像加工の楽しさを見出すことができれば、練習次第でプロ顔負けのデザイン力を手に入れる可能性も高まります。ただし、素材をダウンロードするサイトによっては、加工や商用利用について独自の規約をもうけているところもたくさんあります。写真素材を何らかの形で利用・加工する場合は、必ず当該サイトの利用規約を熟読し、違反のないように使用しましょう。