おすすめの写真素材がたくさんあるサイトではどんなものがある?

インターネットを利用することが出来るようになってから、デジタルカメで写真を撮る機会も増え自宅で印刷出来るようになって来ました。又、ホームページやブログでもスマートフォンやタブレットで撮った写真をアップ出来るようになっていて写真素材の使い道も多くなって来ています。しかし身近で撮った写真というものは人物が写っていたり、ありふれた風景だったりしてなかなかホームページその他で使える素材というものは少ないものです。特に人物写真を掲載するには著作権や肖像権の問題があってそう簡単には使えない状況にあります。しかし最近は検索をかけるとフリーの写真素材が手に入るサイトが幾らか増えて来ています。以前は入手できたパソコンのOSメーカーも最近では使えるものが無くなったような状態です。

写真素材はどういう制約があるのか

写真素材が自由にダウンロードできるようになると一般的に考えると商用利用込みという意味に捉えますし、そのような許可が出されるのが普通です。商用利用が許可されない場合にはブログなどに利用することができますが、雑誌に掲載したり商売を行う場合には許可にならないことになります。そして最近よく行われているアフィリエイトも商用利用に該当すると捉えられる場合も多いものです。著作権のことが頭にあって写真を画像修正ソフトで改変を行った場合には規約違反になる場合もあります。よって使用するに当たっては規約を良く読むことが大切です。その他人物写真や人物が写り込んでいる場合、本人のイメージを損なうような使われ方をする場合には著作権者や本人に連絡してほしいという条件や制約が付いている場合があります。

フリー素材の写真の内容については

写真素材の利用方法としては、ホームページに国内写真や自分で撮り貯めた写真をイメージ画像として使用するには余りに日常的で新鮮さが感じられない場合があります。おすすめのフリー素材は日本国内にもありますが、やはり外国の素材が新鮮で魅力的です。イラストや動画、写真素材があり分野も動物、スポーツ、ビジネス、自然、人物、食べ物、その他のものがあり、大きさも1920×1440ピクセルのものまで揃います。あと動画共有サイトでは自分の音楽コレクションの中から気に入った音楽やおすすめの音楽をデジタルデータに変換してアップロードすることが出来ます。動画編集ソフトにおいてフリー素材をタイムライン上に配置し、タイトルやアーティスト名、トランジション、効果などを追加して必要なファイル形式で書き出し、これを行うことが出来ます。運が良ければ世界中の人々から見られ、再生回数が増えて行くのでそれを確認するのも楽しみになるということがあります。